FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lou1sgarneau.blog137.fc2.com/tb.php/169-7228aa2c

トラックバック

コメント

[C59] No title

こんばんは。
なかなか面白そうですね。
なら競輪でも一般開放日があるように聞きました。

私の住む西宮も昔は2ヶ所の競輪場ありましたが
どちらももう無くなってしまいました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックでピストレーサー!

 2012年4月1日
 友達に誘われ京都府向日町にある 京都向日町競輪場 へ行ってきました。

 京都向日町競輪場WEBページ:http://www.mukomachikeirin.com/
 きょうもデジタルカメラを持っていきましたが、親のデジカメをお借りしてきました。
 なのでちょっと特別(?)
 競輪場の裏口からトラックへ入れさせていただいて、まずは傾斜-バンクのあるトラックをチェック!
CIMG0049.jpg
 コーナー部分には写真でもわかるように傾斜がついていますね。

 ↓少し長くなりそうなので、続きをどうぞ。
 _
 _
※この記事では競輪に代表されるトラック競技(トラックレース)に使用する自転車を ピストレーサー と表現しています。
※ピストレーサーは今回書いた競輪場のトラック内のみ乗車しました。

CIMG0050.jpg
 この日は休日でレースや競技者の練習はなく、一般人に公開されている日。
 愛好会の方々や来週の大会に出場されるトラックレーサーの方、競輪業界で活躍されている選手の方々が練習されていました。

 ピストレーサーは持っていないので、貸出可能な自転車を監督の方にお借りしました。
 こちらがお借りしたピストレーサー。
CIMG0055.jpg
 (自由走行後に撮影)
 青いパナソニックのクロモリフレームです。
 シングルギアで、後輪ハブに固定されている自転車なので、自転車を押すと回る後輪に合わせてペダルも回ります。
 まずはこれに意識して乗っていこうと思いましたw
CIMG0056.jpg
 (自由走行後に撮影)
 実際にトラックに入る前にバンクをもう一度ちら見。
 トラックの直線部分でも中央に向けて傾斜になっているのですね。
 「傾斜が怖いなぁ...。」

 競輪場トラックの初利用なので、トラックの内側でトラック使用上の注意とマナーを教えて頂きました。
 その後ピストレーサーに跨り、走行開始。

 やはり 初めの漕ぎだしが怖い!
 のシューズでペダルはトゥークリップというはめ込み式の固定器具なのですが、クランクがタイヤと直結しているので はめれない!
 普通の自転車は後輪が回転してもチェーンの部分で空転して動力は伝わらないのですが、これは伝わるのです。

 なので、いつものビンディングをするように 1.片方をはめて漕ぎだす→2.もう片方がはまるまで脚はそのままでバランスが取れるスピード走行 というのができない!


 結局監督に自転車を支えていただき、トゥークリップをはめた後、自転車を押しだしてもらう形で発進することができました。
 うむむ!慣れないと難しい!

 最初は慣れるために低速で最も内側の部分を走行しました。
 ハンドルポジション、漕ぐ感触、体勢、すべてがいつもと違う!(当たり前w

 3週ほどすると慣れてきて監督の前を通過する前に「外側に出るときは後ろ確認してね!」とトラック内入場OKを頂きました。

 上のトラック写真を良く見ていただくと白いラインが2本引かれています。
 友達に聞いてみたところ、このライン内が競技中に走る部分だと教えてくれました。

 「よし、がんばってみよう(謎」
 トラックに入る前に「傾斜が怖い」と思ってしまっていたので、自分自身に勇気づけ!

 ケイデンスを上げてスピードを出して他の練習されている方にスピードを合わせてトラック上に乗りました。
 走る前にちょっと怖かったコーナーの傾斜だったのですが、走ってみると逆に 心地よい!
 
 まだ不安要素があるので、後方から他の方が来ると早めに内側に戻ってコースを開けていました。
 減速する際、いつもなら脚を止めてブレーキをかけるだけなのですが、ピストレーサーはそれができない!
 なので、脚の回転数を徐々に下げていく減速法が怖い怖い!

 25分ほど自由走行をさせてもらった後、トラックを一度閉めて今日参加されている方でタイムアタックをとることになりました。
 私は初参加だったので、測定はしませんでした。

 まずは1000m測定!
 この京都向日町競輪場は1周400mトラックなので、2周と半分で1000mとなります。
CIMG0058.jpg
 このような自転車固定装置が出され、ここに自転車の後輪を固定してスタートするそうです。
 
CIMG0060.jpg
 早い!

 次は愛好会の方の競輪!
 トラックの反対側からスタート・ゴールするので、デジタルカメラのズームを最大にして撮影!
CIMG0071.jpg
 トラック中央部分にはテニスコートがあり、テニスを楽しむ方も。
 トラック上ではスタートの瞬間、そしてテニスコート場ではサーブの瞬間といういい写真!
CIMG0072.jpg
CIMG0073.jpg
 一番前の方はペースを整える方で、その後ろからが選手。
 まだスタートして半周なので、誰も仕掛けません。
CIMG0075.jpg
 ペーサーがコース上から退いて選手の競い合いがスタート。
 後方からグイグイ上げていく方がいました。
CIMG0076.jpg
 皆さん勝つために必死に漕いでいます!
CIMG0077.jpg
 トラック反対側なのでどなたが1着なのかわかりませんが、皆さんすごい!


 測定・競技のあと、お昼の解放終了時間まで自由走行となったので、またピストに跨ってトラックを走行。
 2回ほど固定ギアなのを忘れて、脚を止めてしまいそうになるのですが、タイヤが回るので、グンッと反発の力でこけそうになりました(笑)


 今日お借りして使ったピストレーサー。
CIMG0078.jpg
CIMG0079.jpg
 ドライブ系はSHIMANO DURA-ACE!
CIMG0080.jpg
 クロモリフレームのチューブ接合部分のラグが美しい!
CIMG0082.jpg
 しっかりと認定ステッカーが貼られています。


 最後に...
CIMG0083.jpg
 今日は楽しい思い出ができました。
 初めてのトラック、初めてのピストレーサーで初めてロードバイクに跨った時の感覚があって、とても新鮮でした。
 バンク部分は少し怖かったのですが、後半の自由走行時には楽しく感じて、中間ラインの黄色い線まで登って走行してみたりもしました。

 また機会があればこのような解放されているときに走ってみたいですね。


 余談...。
 競輪場でピストレーサーを乗った後に、フリー式の自分のロードバイクに乗るとものすごい違和感がありました。
 ・サドルがふわふわ!
 ・フリーなので脚を止めれるけれど、脚を止めようとしてもなぜか脚が回る。
 ・脚を完全に止めると筋肉が動こうとするw
 ・深い前傾姿勢を強制されないので、とても楽!
 などなどw
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lou1sgarneau.blog137.fc2.com/tb.php/169-7228aa2c

トラックバック

コメント

[C59] No title

こんばんは。
なかなか面白そうですね。
なら競輪でも一般開放日があるように聞きました。

私の住む西宮も昔は2ヶ所の競輪場ありましたが
どちらももう無くなってしまいました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

フェズさん

Author:フェズさん
ルイガノ 初心者ロードレーサーにのるフェズさんが送る自転車ブログ「ルイガノたんと共に」

フェズさんのサイクリング日記。
ニコ生自転車部 関西 所属?

◆所有Bike
LOUIS GARNEAU CR23(2010モデル).
GIANT TCR COMPOSITE SE(2011年).

FantasyEarth Zeroブログは
 「もきゅもきゅ FEZ旅♪」
fezccblog.blog53.fc2.com/

Twitter

アクセス カウンター

LINK



SRAM

GIANT

louisgarneau40.jpg

garneau40.jpg



TEAM KEEP LEFT



CYCLE MODE international 2011

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。